〜設立〜
地球温暖化を始めとする環境問題が課題となる昨今、ガス体エネルギーを供給する事業者が共同でこの課題に取り組むこととなりました。ガスは長年にわたり国の基幹エネルギーとして家庭や産業で親しまれてきました。環境面では、発電所で作られ移送時に半分以上がロスとなる電気エネルギーと比較しても、移送ロスがないガスはCO2が少ないエネルギーとして注目されています。特に熱を必要とする料理や給湯、暖房ではその優位性が発揮されます。また近年はガスによる燃料電池も開発されその期待が高まりつつあります。
Gラインは環境問題を真剣に考え、ガスと電気エネルギーミックスを推進するとともに、まだ知られていないガスの魅力を伝えるめに組織された協議会です。


Topページ

-G-line-